(有) 中村幹工務店 TEL0858-82-1732 

家は 健康に大切な空間です! 
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# 若桜迎賓館(仮称)

古民家改修で 一番最初にする事は 床下チェックです。

大抵 一部屋の中で右と左 そして真中の床レベルが1〜3cmは違います

腐食 傾き 地盤の部分落ち込みなど 予め予定していた事は良いのですが

上の部屋は 腐食が激しいと思ってましたが OK 逆に

下の画像は 大丈夫と思っていたら主要材に腐食があり

地盤も下がっていて撤去しました。柱などは動かせないため

神社などでされる柱継ぎなどをしながら構造をしかっり作ります。

これから何が出るか・・不安と楽しみ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| comments(0) | - | 18:32 | category: 鳥取 古民家改修 |
# 若桜迎賓館(仮称)

バタバタと日々のことに追われてたらブログをサボってました。
久々です。
この度 若桜にある旧家を 若桜迎賓館(仮称)へと
改修する工事をさせて頂くことになりました。
若桜に沢山の方においで頂き 
庭園を見ながら食事を楽しんで 泊まって頂きたいという
思いから始まった事業です。 
5ヶ月に及ぶ工事期間がありますが、古民家というのは
何が出てくるか不明な箇所が多いものです。
ただ、職人にとっては それを修繕していくのも楽しく
魅力ある仕事になるはずです。
しかし 大きな建物は将来にわたり維持管理が大変です。
子供達が一緒に住まない場合はどうしていくんでしょうね?
他人事とではなく私の事でした。小さな家でも大変です(笑)







 
JUGEMテーマ:住宅


 
| comments(0) | - | 11:01 | category: 鳥取 古民家改修 |
# やはり古民家住みたいと思うこの頃

昨年暮れより始まった 古民家改修も完成検査を待つばかりとなり
ホットしています。

古い壁の修繕からタタキ土間施工の若い左官
手間のかかる電気の隠蔽配線を出来上がりを気にする電気工事のお爺ちゃん?
古い建具の修繕までもこなして頂いた70超のお爺さん
古材を使った縁板の制作や家具屋顔負けの展示棚制作をした大工職人 

もっと言いたい職人さんの仕事もあります。
ただ多くの職人さん達の技量のおかげで、完成出来ました。
設計監理の白兎設計さんからも お褒めの言葉を頂き、安心。
後は 私の気に入らない箇所。 掃除修繕しきれない 
銘木の床材を古色塗装で、綺麗と古い雰囲気を同時に出します。
これも塗装職人さんの経験と知恵に頼るかな?。


工事に携わって頂いた皆様 ありがとうございました。



(有)中村幹工務店 ” HOUSE MIKI ”
TEL   0858-82-1732
FaX     0858-82-0683

ホームページ   
http://www.nakamuramiki.jp/
当社お問合はこちらへ   メールホーム






 
| comments(0) | - | 17:59 | category: 鳥取 古民家改修 |
# 完成への大詰め

若桜古民家改修も大詰めです。
様々な業者さんが現場に出入りの為 土間仕上げ作業は 最後になりがちです。
今日は雪もやみ 気温も 持ち直し カラーモルタル作業も上手くいきそうです。
白い粉 右の庭は昨日の残り雪ですが、蔵前土間は雪ではなく 接着剤です。
後々の剥離を少しでも防ぐ為必要な作業です。

このカラーモルタルは若桜の古民家改修の色になりつつあり 
私も多くの現場で使用させて頂いてますが、前回不足があり
現場が止まってしまったので、今回は少し多めに入れたのですが
多すぎたようで余ってしまい、反省です。

足らないよりは現場がスムーズに行き良いかと思いますが
でも 次の利用を考えなきゃ 不良在庫ですものね。



(有)中村幹工務店 ” HOUSE MIKI ”
TEL   0858-82-1732
FaX     0858-82-0683

ホームページ   
http://www.nakamuramiki.jp/
当社お問合はこちらへ   メールホーム

















 
| comments(0) | - | 18:36 | category: 鳥取 古民家改修 |
# たたき風土間

設計変更で延びた一番重要な 入口戸から見通せるスペース
古民家の内部土間 約100m2をたたき風の土間に仕上げます。

昨日 下地コンクリ―トを打設し
今日仕上げのカラーモルタルでたたき仕上げ風に施工します。
下地が完全に乾かないうちにしないと、お互いの接着が悪く
後で剥離の可能性があるためです。
念のために 接着材も混ぜながらの施工です。

若い職人のパワーを感じながら 顔は写せんかなと思いつつ
皆の様子も楽しく また完成の仕上がりが楽しみです。




(有)中村幹工務店 ” HOUSE MIKI ”
TEL   0858-82-1732
FaX     0858-82-0683

ホームページ   
http://www.nakamuramiki.jp/
当社お問合はこちらへ   メールホーム






 
| comments(0) | - | 18:15 | category: 鳥取 古民家改修 |
# ダボ穴800個

蔵の中で作成中の展示棚です。
ほぼ完成し 塗装作業も並行します。
最終作業は一番大変と思われる 受け棚のダボ穴開けと埋め金具入れ
800個もあります。単純作業は 大工職人には結構辛いです。
ただ仕事が完成に近づくのは、ワクワクし 嬉しいものです。
もうひと頑張り!!



(有)中村幹工務店 ” HOUSE MIKI ”
TEL   0858-82-1732
FaX     0858-82-0683

ホームページ   
http://www.nakamuramiki.jp/
当社お問合はこちらへ   メールホーム












 
| comments(0) | - | 18:01 | category: 鳥取 古民家改修 |
# 蔵を展示場へ・・

蔵の中を展示スペースにするため、作り付け家具を製作中です。
当社の大工職人が、家具職人に変身!
只々 みんな器用だな〜と思います。普通このような仕事は
家具屋(店装業者?)が多いのですが、幸い当社の職人は
これも好き?あれこれ道具を駆使してやってます。
どこか楽しそうなのは、私の想い凄し・・・?






(有)中村幹工務店 ” HOUSE MIKI ”
TEL   0858-82-1732
FaX     0858-82-0683

ホームページ   
http://www.nakamuramiki.jp/
当社お問合はこちらへ   メールホーム







 
| comments(0) | - | 17:51 | category: 鳥取 古民家改修 |
# 手掘りはきつい

急遽 下水の変更が発生し 工事変更です。
古民家の中の土間を掘り敷居を壊さないよう その下を掘り 配管をします。
機械も入らず 手掘りです。気合と根性でやるしかない作業。
皆 お疲れ様です。
若桜は石ころだらけで、下手したら岩盤が出る可能性があります。
今のところ岩盤は大丈夫ですが、段々深くなりますので
明日以降もしかしたらという心配もあります。
無事掘り進める事が出来る事を祈るばかり。




(有)中村幹工務店 ” HOUSE MIKI ”
TEL   0858-82-1732
FaX     0858-82-0683

ホームページ   
http://www.nakamuramiki.jp/
当社お問合はこちらへ   メールホーム












 
| comments(0) | - | 18:01 | category: 鳥取 古民家改修 |
# 不自然なダクト

古民家の2階床下に厨房用ダクトを通します。
元々昔の家は 土間で煮炊きをしていましたから、
部屋に厨房スペースはありません。
その土間は奥に続く展示スペースの蔵へ行く通路になりますから
キッチンなど作るわけになりません。
茶の間であった場所を 事務所と お客様の寛ぎスペースへ改修するため
どうしてもダクトが必要となります。
設計でも これを隠す工事をしますが、梁も見せたいし違和感も出したくない。
メンテと納まりセンスの両方が大切な箇所です。
やはり 日々皆さんと打合せが大事な古民家改修です。



(有)中村幹工務店 ” HOUSE MIKI ”
TEL   0858-82-1732
FaX     0858-82-0683

ホームページ   
http://www.nakamuramiki.jp/
当社お問合はこちらへ   メールホーム






 
JUGEMテーマ:住宅




 
| comments(0) | - | 18:22 | category: 鳥取 古民家改修 |
# ガルバ葺き終了
 
以前解体の記事を載せていました 通路ですが、
今日やっと ガルバ鋼板にて屋根を施工出来ました。

明後日から降りそうな雪が心配でしたので、これで安心です。 
(若桜の雪は降ったら・・消えない)
職人さん達にご苦労様と ありがとうの一言です。
後は内部工事が殆どなので、仕事も進みます。




(有)中村幹工務店 ” HOUSE MIKI ”
TEL   0858-82-1732
FaX     0858-82-0683

ホームページ   
http://www.nakamuramiki.jp/
当社お問合はこちらへ   メールホーム






 
| comments(0) | - | 18:02 | category: 鳥取 古民家改修 |
Archives
Comments
Mobile
qrcode
ご質問フォームです

ご質問はこちらへ

名前

*メールアドレス


(確認用)

*内容

Powered by FormMailer.

Search this site
Sponsored Links